目元・鼻の整形 他院修正症例集

他院修正・やり直し手術に特化した医師が解説・まとめ

他院で鼻尖形成をしたものの左右差が改善しなかった症例

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■本人の主訴

・他院で鼻尖形成を行ったが鼻の左右差が改善しなかった
・できればもう少し鼻筋も高くしたい

■当院医師の見解

もともと小鼻に左右差があり(右側が大きい)、この小鼻の左右差改善とあわせて鼻を高くするために他院で鼻尖形成術を行ったところ、結果に納得がいかない・失敗した気がすると相談に来られたケースです。
来院した際の状態を診察してみると、小鼻の左右差はほぼ改善されてない上に、鼻尖形成術を行っているものの鼻が高くなっているという感じがあまりしませんでした。そこで当院では、左右差が気になる右側のみの小鼻縮小術と、鼻に高さを出すためのプロテーゼ挿入を行うことにしました。

■手術について

術前のデザインの様子です。プロテーゼは日本人の鼻になじみやすいI型プロテーゼを挿入しています。あまり鼻筋を高くしすぎると鼻全体が大きくなって見えることもあるため、高さの調整は術前に十分検討する必要があります。



私の場合、どの程度切開するとどんなイメージになるかという点を、術前に何度かシミュレーションした上でデザインを行っています。
術前の状態を見ただけで術後のイメージデザインを作るには経験や症例数も大きく関わってきます。この部分が修正術における「肝」の部分でもあるため、担当する医師とよく話し合うようにしてください。

■術後の様子

術前と術後1か月の様子です。



左右でほぼ形がそろっただけではなく、どちらの鼻の穴の形も縦長のスマートなラインになっています。
こういった部分は術前のシミュレーション・デザインがポイントになるため、手術経験が多く仕上がりを事前にイメージできる医師に依頼するほうが安心できるかもしれません。

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■留意点

左右差がある場合は、状態によっては片方のみを手術するということも検討する必要があります。できるだけ最小限の手術で済むように手術計画を立てることも医師として大事なポイントだと思っております。

■手術における副作用・デメリットなど

修正手術は、一度目の手術と比較すると術後のダウンタイムが大きく出ることが多いです。また一度目の手術後のダウンタイムと術後の経過が異なることもあります。そのため事前に医師から説明を受けて、ダウンタイムについてもきちんと理解した上で修正手術を行っていただきたいと考えております。

■手術費用 ※価格はすべて税込み

小鼻縮小の修正
313,200円
シリコンプロテーゼ挿入
270,000円

より詳細の治療法や料金を知りたい際には上記本サイトをご覧ください。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

韓国で鼻尖修正をやりすぎ鼻先が尖ってしまった症例 鼻尖形成のやりすぎ

韓国の美容外科で鼻中隔延長術、鼻尖形成(鼻尖軟骨移植)を行ったところ、術後の鼻先や鼻筋が不自然になり、整形に失敗したように感じると相談に来られた方の症例です。 しっかりと高さも長さも出ているのですが、…

詳細解説はこちら

過去に挿入したプロテーゼを抜去し、ほぼ同じ高さを維持した症例 プロテーゼの違和感

15年ほど前にプロテーゼ(シリコン)による隆鼻術を行った方の症例です。 年数が経過するうちに鼻の形が変わってきた気がするとのことでご相談に来られました。 実際に拝見すると、術前の点線部分にプロテーゼの…

詳細解説はこちら

プロテーゼ抜去後、鼻尖軟骨を縛ることで高さを出した症例 プロテーゼの違和感

他院で挿入したプロテーゼを抜去しつつも、できるだけ最小限の操作で今の高さを維持したいという症例です。 この方のように鼻全体のイメージにおいて鼻先の形状が比較的大きくインパクトを与えているケースでは、プ…

詳細解説はこちら

執刀医

山本クリニック院長
医療法人社団 豊季会 理事長

山本 豊

プロフィール詳細
閲覧者が多い失敗症例

PAGE TOP