目元・鼻の整形 他院修正症例集

他院修正・やり直し手術に特化した医師が解説・まとめ

プロテーゼ抜去後、鼻尖軟骨を縛ることで高さを出した症例

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■本人の主訴

・他院でプロテーゼを挿入したが、抜いてしまいたい。
・高さは今のままを維持したい
・異物は挿入したくない

■当院医師の見解

他院で挿入したプロテーゼを抜去しつつも、できるだけ最小限の操作で今の高さを維持したいという症例です。
この方のように鼻全体のイメージにおいて鼻先の形状が比較的大きくインパクトを与えているケースでは、プロテーゼの挿入は不要だと考えています。

■手術について

今回の方では以下を行う計画を立てました。

・プロテーゼの抜去
・鼻尖軟骨を折り曲げて縫い合わせる
・鼻尖軟部組織(皮下組織)の切除
を行いました。

左は挿入されていたプロテーゼです。
鼻のラインよりも少し短すぎたようです。
またプロテーゼの形状はL字型ではなくI型でよかったように感じます。

■術後の様子


抜糸時の様子です。
この方の場合、それほど腫れていません。

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■留意点

この方のようにプロテーゼを挿入せずとも鼻尖軟骨を縛るだけで高さを出すことができるケースがあります。小鼻の形や脂肪のボリュームなどによって程度に差があるため全員に本症例が当てはまるとは言えませんが、同じような効果を期待できるケースは少なくないです。

■手術における副作用・デメリットなど

修正手術は一度目の手術と比較すると術後の赤み、腫れが大きく生じることが多いです。特にプロテーゼ抜去時の癒着がひどかった場合などは、腫れや内出血もひどくなるケースが多くあります。よって今回の腫れの程度が他のケースでも同様に該当するとは言えない点をご留意ください。

■手術費用 ※価格はすべて税込み

プロテーゼ隆鼻修正(他院で手術歴がある場合)
291,600円

より詳細の治療法や料金を知りたい際には上記本サイトをご覧ください。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

移植物(オステオポール)除去と鼻尖形成による他院修正 鼻尖形成のやりすぎ

オステオポールとは、2年程度で溶けるメッシュ状の3Dボールで、PCL(ポリカプロラクトン)で出来た人工物です。鼻先に挿入するとメッシュ内に肉芽組織が入り込むため、ご自身の組織によって鼻先に高さを出した…

詳細解説はこちら

韓国にて美容整形を受けたところ鼻が曲がった症例 鼻尖形成のやりすぎ 鼻中隔延長のやりすぎ 小鼻の左右差

韓国に美容クリニックで小鼻縮小術、鼻中隔延長術、鼻尖形成術、骨切り術を受けた方の症例です。実際に拝見すると、確かに鼻先が右側に傾いていました。(写真1.2.3) 今回のように鼻が曲がった原因として考…

詳細解説はこちら

他院で行った鼻尖形成を「ほんの少しだけ」すっきりさせた他院修正 鼻尖形成のやりすぎ

他院にて鼻尖形成・鼻尖部軟骨移植術を行ったものの、もう少し鼻先をすっきりさせたいという方の症例です。 この方のように、他院で鼻の整形を行った後に「少しだけ小さくしたい」「もう少しだけ変化が欲しい」とい…

詳細解説はこちら

執刀医

山本クリニック院長
医療法人社団 豊季会 理事長

山本 豊

プロフィール詳細
閲覧者が多い失敗症例

PAGE TOP