目元・鼻の整形 他院修正症例集

他院修正・やり直し手術に特化した医師が解説・まとめ

小鼻縮小術で左右差が生じた他院症例

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■本人の主訴

・他院で小鼻縮小を行ったところ小鼻に左右差ができた
・特に右側の小鼻が異常に縦長になった

■当院医師の見解

他院で小鼻縮小術を行ったところ、左右の小鼻の形が異なる形状になったという症例です。確かに右の小鼻が縦に伸びてしまっており、真正面から見るとかなり左右差が目立ちます。

■手術について

このような左右差がある形状の修正手術を行う場合は、左右で異なるデザインをして調整を行う必要があります。術後の仕上がりをイメージしながらデザインを行うのには高度な技術力、デザイン力が必要で、私の場合は過去の症例や自身の経験をもとに行っています。

■術後の様子


術後の様子です。(写真7)
比較的大きく修正を行った右側が特に赤く腫れていますが、この時点でもすでに左右がかなりなくなっているのがわかります。


術後5日の抜糸時の様子です。(写真8.9)

小鼻は皮膚がしっかりしているため比較的腫れにくい部分ではありますが、特にこの方は腫れが少なかったと思います。

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■留意点

このようにまとめると、左右差を治す修正手術は簡単なのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、一度手術をした部分に改めて手術を行うには組織が硬くなっていたり癒着していることも多いため、確実に一度目よりも難易度が高くなります。できるなら最初の手術で技術力、デザイン力がある医師に担当してもらうようにしていただきたいと思います。

■手術における副作用・デメリットなど

今回の方は比較的腫れが少なく術後の経過も比較的スムーズに進みましたが、修正手術の場合は術後の赤み、腫れ、内出血が1回目の手術よりも大きくなることが多いです。

■手術費用 ※価格はすべて税込み

小鼻縮小の修正
313,200円

より詳細の治療法や料金を知りたい際には上記本サイトをご覧ください。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

他院で行った小鼻縮小術の修正(もう少し小鼻を小さくしたい) 鼻の穴の問題

小鼻の膨らみを小さくして鼻先の印象を軽くする小鼻縮小術は、切除デザインによって仕上がりの形が大きく異なります。そのため患者さんが求める小鼻のイメージと執刀する医師のイメージが異なっていれば仕上がりにも…

詳細解説はこちら

プロテーゼ抜去を行いつつ鼻の高さを維持させた症例 違和感

他院で挿入したプロテーゼを抜去したいというケースです。抜去するもののできるだけ鼻の高さを変えたくないため、異物を入れない形で鼻を高く見せる手術を行うことになります。

詳細解説はこちら

プロテ―ゼを抜いても鼻の高さを維持させた症例 プロテーゼの違和感

過去にプロテーゼを挿入したものの抜去したいという方の理由は様々で、「違和感がある」「異物を挿入していることに抵抗がある」「変化がほとんどなかったので抜去したい」「鼻が曲がった」といったケースがあります…

詳細解説はこちら

執刀医

山本クリニック院長
医療法人社団 豊季会 理事長

山本 豊

プロフィール詳細
同じ悩みの失敗症例
閲覧者が多い失敗症例

PAGE TOP