目元・鼻の整形 他院修正症例集

他院修正・やり直し手術に特化した医師が解説・まとめ

プロテーゼ抜去を行いつつ鼻の高さを維持させた症例

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■本人の主訴

・他院でプロテーゼを挿入したが、できれば抜いてしまいたい。
・高さは今のままを維持したい

■当院医師の見解

他院で挿入したプロテーゼを抜去したいというケースです。抜去するもののできるだけ鼻の高さを変えたくないため、異物を入れない形で鼻を高く見せる手術を行うことになります。

■手術について

今回の方では以下を行う計画を立てました。

・プロテーゼ抜去
・鼻尖形成術(団子鼻手術)によって小鼻を小さくする

術前と術後6ヶ月の様子を下からみた写真です。(写真3.4)プロテーゼを抜去していますが、鼻の高さはほぼ変わってないことがわかりますでしょうか。

また鼻先は、以前よりもシャープになっているのがわかります。(写真5.6)


横からみた様子です。(写真7.8)
プロテーゼを抜いていますが、そこまで著しく低くなったという印象はないのではないでしょうか。


実際に挿入されていたプロテーゼ(シリコン)です。(写真9)
鼻根部から鼻尖部まで相応に高さのあるものが挿入されていたのがわかります。しかし実際には、プロテーゼを抜去した後もそれほど高さに変化がないように修正を加えています。

■術後の様子

術後5日の抜糸時の様子です。(写真10.11.12)
シリコンを挿入している箇所の組織の癒着の状態によって術後の腫れ・内出血の様子は変わってきますが、この方の場合は赤みが比較的大きく出ました。しかし腫れはそこまで強いというほどでもないのではないでしょうか。

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■留意点

プロテーゼを抜くことで多少鼻の高さが低くなってしまうのですが、その分、鼻先を細く整える(団子鼻修正)ことで、全体の見た目にあまり変わりがないようにしています。
患者さんの希望やニーズを実現するためには、複数の手技を組み合わせる力と、さらに術後のデザインを具体的にイメージできる感覚や経験則が、美容外科医には必要なスキルとなります。

■手術における副作用・デメリットなど

修正術は、前医の手術による癒着の有無や程度によって剥離作業の範囲やボリュームが異なります。そのためダウンタイムが軽度であることもあれば半年程度続くケースもあります。いずれにせよ初回の手術より難易度が高くなるケースが多いです。

■手術費用 ※価格はすべて税込み

シリコンプロテーゼ抜去(他院)
183,600円
だんご鼻解消術修正(鼻尖軟骨縫縮術)
324,000円

より詳細の治療法や料金を知りたい際には上記本サイトをご覧ください。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

他院にて鼻中隔延長術・鼻尖形成等を行ったあと、鼻の高さと向きを調整した修正術 鼻尖形成のやりすぎ 鼻中隔延長のやりすぎ

今回は他院で鼻中隔延長術、鼻孔縁下降術、鼻翼縮小術を行った方の症例です。術前・術後1か月の写真を見比べていただければと思います。(写真1,2,3,4,5,6) ※クリックすると写真が拡大します。 診…

詳細解説はこちら

鼻中隔延長・鼻尖形成後に鼻先が角ばってしまった症例 鼻中隔延長のやりすぎ 鼻尖形成のやりすぎ

他院で鼻中隔延長術と鼻尖形成術(鼻尖軟骨移植)を行ったところ、鼻先に左右差が生じた上に鼻先が角ばってしまい、修正手術(やり直し)の相談で来院された方の症例です。実際に拝見すると、鼻中隔延長で移植した軟…

詳細解説はこちら

過去に挿入したプロテーゼを抜去し、ほぼ同じ高さを維持した症例 プロテーゼの違和感

15年ほど前にプロテーゼ(シリコン)による隆鼻術を行った方の症例です。 年数が経過するうちに鼻の形が変わってきた気がするとのことでご相談に来られました。 実際に拝見すると、術前の点線部分にプロテーゼの…

詳細解説はこちら

執刀医

山本クリニック院長
医療法人社団 豊季会 理事長

山本 豊

プロフィール詳細
閲覧者が多い失敗症例

PAGE TOP