目元・鼻の整形 他院修正症例集

他院修正・やり直し手術に特化した医師が解説・まとめ

プロテーゼ入替と鼻尖形成術でラインを整えた症例

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■本人の主訴

・プロテーゼをいれたものの高さに不満がある
・鼻先が下を向いているのも気になる

■当院医師の見解

他院でプロテーゼ挿入を行ったものの、高さや鼻先の向きに納得できずに当院に相談に来られた症例です。術前の写真を横から見ると、確かに鼻先が下を向いています。
全体的に高さをもう少し出したいとのことでしたので、プロテーゼの入れ替えとあわせて鼻尖形成術(団子鼻修正・鼻尖軟骨縫縮術)も行うことにしました。

術前・術後(3ヵ月後)の写真を見てみると、プロテーゼ入れ替えによって鼻に高さを出したのと同時に、鼻先に軟骨を入れたことでツンと前方に出ています。

■手術について

左が挿入されていたプロテーゼ、右が新しく挿入したプロテーゼです。(写真7)左のプロテーゼは、鼻先にあたる部分のプロテーゼが斜めに削られていたため、挿入すると下向きになってしまっていました。鼻の上に置いてみてみるとよくわかるかと思います。(写真8)


またプロテーゼ自体が短かったこともわかります。(写真9.10)

■術後の様子

術後5日の抜糸時の写真です。

プロテーゼ差し替えの手術では骨膜にも操作を行うため比較的腫れが出やすくなります・鼻周辺とあわせて瞼にも腫れが生じることが多いです。

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■留意点

今回は鼻先が斜めに削られたプロテーゼが挿入されていましたが、鼻先の段差をなくし滑らかなラインにするにはプロテーゼの裏が側を削るほうがよりキレイな仕上がりになります。ただしその作業には手間と時間がかかるため、もしかすると前回の手術ではそこまで行わなったのかもしれません。

なお当院で使用するプロテーゼは、眉間部分(プロテーゼの上側)が硬く、鼻先部分が柔らかい素材出てきているハイブリットタイプを使用することが多いです。この形だと、鼻先の凹凸や段差が生じにくく滑らかなラインになりやすいです。

■手術における副作用・デメリットなど

プロテーゼ入れ替え術は、骨膜にも操作を行うため腫れや赤みなどのダウンタイムが比較的大きく生じます。また前回の手術で挿入したプロテーゼの抜去の難易度によってもダウンタイムのレベルは変わってきます。

■手術費用 ※価格はすべて税込み

シリコンプロテーゼ入替(他院)
356,000円
鼻尖形成術修正(だんご鼻解消術修正・鼻尖軟骨縫縮修正)
324,000円

より詳細の治療法や料金を知りたい際には上記本サイトをご覧ください。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

他院で鼻尖形成をしたものの左右差が改善しなかった症例 小鼻の左右差

もともと小鼻に左右差があり(右側が大きい)、この小鼻の左右差改善とあわせて鼻を高くするために他院で鼻尖形成術を行ったところ、結果に納得がいかない・失敗した気がすると相談に来られたケースです。 来院した…

詳細解説はこちら

プロテーゼが短くて鼻筋に段差ができた他院症例修正 鼻の段差

他院でプロテーゼ挿入を行ったところ、正面のラインは気に入っているものの、斜めや横から見た際の鼻筋の段差が気になるとご相談に来られたケースです。 挿入したプロテーゼが短かったために鼻筋に段差ができたとい…

詳細解説はこちら

小鼻縮小術で左右差が生じた他院症例 小鼻の左右差

他院で小鼻縮小術を行ったところ、左右の小鼻の形が異なる形状になったという症例です。確かに右の小鼻が縦に伸びてしまっており、真正面から見るとかなり左右差が目立ちます。

詳細解説はこちら

執刀医

山本クリニック院長
医療法人社団 豊季会 理事長

山本 豊

プロフィール詳細
閲覧者が多い失敗症例

PAGE TOP