目元・鼻の整形 他院修正症例集

他院修正・やり直し手術に特化した医師が解説・まとめ

プロテーゼが短くて鼻筋に段差ができた他院症例修正

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■本人の主訴

・プロテーゼとの境界線が段差になって目立つ

■当院医師の見解

他院でプロテーゼ挿入を行ったところ、正面のラインは気に入っているものの、斜めや横から見た際の鼻筋の段差が気になるとご相談に来られたケースです。
挿入したプロテーゼが短かったために鼻筋に段差ができたという相談はかなり多くいただいています。今回はプロテーゼの抜去と再挿入を行いました。

■手術について

斜めからみた写真です。(写真3.4)
鼻筋のラインが違っているのがわかりますでしょうか。


術前と術後の横から見た写真です。(写真5.6)
術前の写真では、黄色の矢印で示した部分に段差ができていたのが、術後の写真では滑らかラインになっているのがわかりますでしょうか。


挿入したプロテーゼの違いを比較したところです。(写真7.8)

前医が挿入したプロテーゼ(上)は私が挿入したものよりも短く、鼻の先端まで届いてないためこの部分で段差が生じていました。

■術後の様子

術後5日の抜糸時の写真です。(写真9,10,11)

挿入されていたプロテーゼの抜去がスムーズにいくかどうかによって、修正術後の腫れは大きく異なります。
今回は鼻の組織との癒着が強く抜去が困難だったため、術後は非常に腫れました。

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■留意点

手術で使用するプロテーゼの素材や形は、医師考え方やクリニックの方針によって異なります。どんな方法でプロテーゼ挿入を行うのかなど、事前に医師から教えてもらうことができれば、術後のすれ違いなどもなくなると思います。

■手術における副作用・デメリットなど

プロテーゼ入れ替え(修正術)は、前医が挿入したプロテーゼがどのくらい鼻組織と癒着しているかによって腫れやダウンタイムの長さが変わってきます。これは実際に手術で切開して、状態を確認してみないとわかりません。

■手術費用 ※価格はすべて税込み

シリコンプロテーゼ入替(他院)
356,000円

より詳細の治療法や料金を知りたい際には上記本サイトをご覧ください。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

鼻先部分にプロテーゼの境界線が見える他院症例の修正 鼻の段差

他院でプロテーゼ挿入を行ったところ、鼻先部分でプロテーゼとの境界線が目立っているとの相談で来院されたケースです。挿入されているプロテーゼを抜去し、新しいプロテーゼを挿入する修正手術を行いました。 …

詳細解説はこちら

他院で行った小鼻縮小術の修正(もう少し小鼻を小さくしたい) 鼻の穴の問題

小鼻の膨らみを小さくして鼻先の印象を軽くする小鼻縮小術は、切除デザインによって仕上がりの形が大きく異なります。そのため患者さんが求める小鼻のイメージと執刀する医師のイメージが異なっていれば仕上がりにも…

詳細解説はこちら

鼻尖形成で鼻先が長くなりすぎた他院症例の修正 鼻尖形成のやりすぎ

他院で鼻中隔延長術、鼻尖形成術(団子鼻修正・鼻尖軟骨縫縮術)を行ったところ、鼻筋や鼻先が不自然な状態になったというケースです。 手術による変化はしっかり出ているのですが、逆に「やりすぎ」とでも言いまし…

詳細解説はこちら

執刀医

山本クリニック院長
医療法人社団 豊季会 理事長

山本 豊

プロフィール詳細
閲覧者が多い失敗症例

PAGE TOP