目元・鼻の整形 他院修正症例集

他院修正・やり直し手術に特化した医師が解説・まとめ

目元で多い修正症例

目元の修正相談で多いものは、「二重ラインに関する内容」と「傷跡や凹みに関するご相談」です。特に二重ラインについては、幅が広すぎる、ハムのようにぷっくり膨らんでいる(ハム目)、左右差など多岐にわたります。

※いずれかの症状をクリックすると、該当する症例が表示されます。

幅広二重にしたところ、眠たそうな目になった症例 眠たそうな目 ハム目・ぷっくり

事前に診察ので目元を確認した際に、この方も前回の手術によって目の開閉をつかさどる筋肉である挙筋腱膜が損傷している可能性が高いと判断しました。よって手術においては挙筋腱膜の修復を中心に行い、また二重ライ…

詳細解説はこちら

眼瞼下垂手術のマイナー調整(※微修正は逆に大変労力がかかります) 眠たそうな目 瞼の凹み、傷跡

他院で眼瞼下垂術を行ったものの、二重のラインなどに納得いかず相談に来られた方です。拝見すると、確かにまぶたが黒目に被っていて眠たそうに見えます。今回は、大きく変化を加えるのではなく、ほんの少しだけ微調…

詳細解説はこちら

二重ラインが不自然な上に傷跡も目立つ他院症例 不自然なライン 瞼の凹み・傷跡

目を開けているときに目頭部分の二重ラインがうまく織り込めてない状態が不自然で気になるというご相談でした。また目を閉じた際には傷がぷっくりと盛り上がってしまっており、いかにも整形をしたような状態であるこ…

詳細解説はこちら

眼瞼下垂手術後、左右差ができて上まぶたが下がった他院症例 左右差

保険適用の眼瞼下垂術は機能改善が目的となるため、術後の目元や二重ラインのデザインについて細かな要望を伝えることはできません。このようなケースで多いのが、左右差や二重ラインへの違和感に関する相談です。こ…

詳細解説はこちら

他院で眼瞼下垂術を行ったところ眠たそうなハム目になった症例修正 眠たそうな目 ハム目・ぷっくり

二重切開法や眼瞼下垂術によって眠たそうな目になってしまうのは、前医の手技によって挙筋腱膜が離断してしまい、うまく目を開けることができなくなったために生じる現象です。そのため手術では、離断してしまった挙…

詳細解説はこちら

同じ悩みの失敗症例
閲覧者が多い失敗症例

PAGE TOP