目元・鼻の整形 他院修正症例集

他院修正・やり直し手術に特化した医師が解説・まとめ

眠たそうな目で多い修正症例

他院で眼瞼下垂術を行ったところ眠たそうなハム目になった症例修正 眠たそうな目 ハム目・ぷっくり

二重切開法や眼瞼下垂術によって眠たそうな目になってしまうのは、前医の手技によって挙筋腱膜が離断してしまい、うまく目を開けることができなくなったために生じる現象です。そのため手術では、離断してしまった挙…

詳細解説はこちら

二重切開法後、眠たそうな目になった他院症例 眠たそうな目 瞼の凹み、傷跡

「眠たそうな目」「目が開けにくい」といった眼瞼下垂のような症状は術前には一切なかったようですので、前回の手術で挙筋腱膜(目の開閉をつかさどる筋膜)に傷ついてしまっている可能性が高いと判断しました。 こ…

詳細解説はこちら

医師の技術力不足!広すぎて不自然なライン 広すぎるライン 不自然なライン 眠たそうな目

経験不足な医師に多いのが、患者さんが希望する「幅広い二重」をそのまま実際に手術で実現するケースです。 患者さんが希望する「幅広二重」は目元がすっきりしていて黒目がちで目ヂカラのあるものではないと意味が…

詳細解説はこちら

保険診療の眼瞼下垂術によってラインが不自然になった他院症例 不自然なライン 眠たそうな目

保険診療の眼瞼下垂は症状を改善するために行う手術ですので、審美的な面については高いレベルを求めることができません。保険適用ですので実施されるのはもちろん良いと思いますが、特に女性の場合は術後の左右差や…

詳細解説はこちら

眠たそうな上に左右差がある症例 左右差 眠たそうな目

眼瞼下垂術や二重整形によって、左右差ができたという相談も多くあります。元々目元に左右差がある場合は、術前にその差を鑑みた上で手術を行う必要がありますが、なかなかこのような左右差を加味した上で手術を行う…

詳細解説はこちら

閲覧者が多い失敗症例

PAGE TOP