目元・鼻の整形 他院修正症例集

他院修正・やり直し手術に特化した医師が解説・まとめ

二重ラインが不自然な上に傷跡も目立つ他院症例

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■本人の主訴

・他院で二重切開法を行ったところ、特に目頭のラインが不自然になった
・目を閉じた際の傷跡が目立つ

■当院医師の見解

目を開けているときに目頭部分の二重ラインがうまく織り込めてない状態が不自然で気になるというご相談でした。また目を閉じた際には傷がぷっくりと盛り上がってしまっており、いかにも整形をしたような状態であることを気にされていました。

今回は「目頭部分のみ」二重ラインを変更したいとのことで簡単な手術だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、特に目頭部分のラインの修正が技術的にも難しいため注意が必要です。

■手術について

上は術前のデザインです。(写真5)
気になる目頭部分だけ皮膚切除してしまうと全体的にゆがみが生じてしまいます。そのため目頭から目尻にかけてなめらかなカーブを描くように皮膚切除を行います。

下が内部調整が終了した状態です。(写真6)
二重ラインの変更だからといって皮膚切除のみで手術を行うと、術後に変化が現われないだけではなく、場合によってはまぶたがひっくり返ったような状態になることもあります。きちんと内部処理を行い根本部分から改善することが肝になります。

■術後の様子

術後5日目の抜糸時(上)、1ヵ月(中)、3ヵ月後(下)の様子です。
3ヵ月ほど経過したところで、ある程度の腫れや浮腫みも改善しています。

修正前(来院時)
修正後(手術後)

■留意点

この方も術後の腫れがかなり大きく出ていますが、修正手術では、術後に一時的に症状が悪化した状態に見えることがあります。しかし3ヵ月から半年程度かけて少しずつ状態が改善していきます。

■手術における副作用・デメリットなど

3ヵ月から半年程度は術後の腫れ・浮腫みが続きます。1回目の手術と術後の経過が異なるため、その点を事前にご理解いただきたいと思います。

■手術費用 ※価格はすべて税込み

二重整形の修正(切開法・部分切開法)
648,000円

より詳細の治療法や料金を知りたい際には上記本サイトをご覧ください。

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

左右差とあわせて二重ラインが2本になった症例  左右差 不自然なライン

二重ラインが2本になってしまっているのは皮膚が余っている状態が関係しています。つまり、この方に「切らない眼瞼下垂」という手術がそもそも適応だったのか?という疑問が浮かびます。患者さんとの話し合いの結果…

詳細解説はこちら

眼瞼下垂術後、更に眠たそうな目になった症例 眠たそうな目 不自然なライン

眼瞼下垂術は上瞼の下垂を改善する手術ですが、ここ最近は開眼力強化(目ヂカラアップ)のために若い方でも行うケースが増えています。なお眼瞼下垂術には眼科で行う保険適用の手術と、美容外科で行う自由診療の手術…

詳細解説はこちら

乱暴な手術による傷跡と眠たそうな目 眠たそうな目 瞼の凹み、傷跡

幅広い二重ラインを希望された際に、術後のイメージを医師が具体的に想像できなかった故に眠たそうな(重たそうな)目になってしまうケースが実際によくあります。 また閉眼時の傷跡や傷のラインを気にされる方も多…

詳細解説はこちら

執刀医

山本クリニック院長
医療法人社団 豊季会 理事長

山本 豊

プロフィール詳細
同じ悩みの失敗症例
閲覧者が多い失敗症例

PAGE TOP